対応疾患

顎関節症

顎関節症

このようなお悩みございませんか?

  • 口を開けるとあごの不具合が気になる
  • あごが気になり食事を楽しめない
  • 厚みのある食べ物が食べづらい
  • 億劫になり、日に日に口を開かなくなっている

顎関節症の原因

マッサージや鍼、整体、薬、電気療法を受けても改善しない。
病院や整骨院に通ったが改善しない。
何回か治療したりすれば、一時的に症状がよくなることはよくあることです。
しかし長続きせず再発に悩んでいませんか?
それはあなたの根本の問題がよくなっていないからなんです。
痛みを起こしている原因はいくつかありますが、
その根本原因は長年の様々な癖にあります。

あごの筋肉の硬さから発症するため、あごの部分に対してマッサージを行うのが常識でしたが、近年では、首・背骨・骨盤・姿勢不良が根本原因であることがわかってきました。

あご関節の不具合

あご関節は身体のなかでも特に重要な関節です。
様々な動作を行うときに最初に動くのが骨盤の仙腸関節(せんちょうかんせつ)、その次に動くのがあご関節と言われています。
なので、口周りの動作に対してだけではなく、全身のバランサーとしての役割を担っているのです。

首と頭の筋肉筋膜の不具合

あごの開閉に関わる筋肉筋膜は、あごの周囲だけでなく首・側頭部にも繋がってきます。
この根本部分が改善しないと痛みや歪みはいつまでたっても正しい位置に戻らないのです。筋膜調整を用いて、筋肉に歪んでまとわりついた筋膜をゆっくりと緩めていき、不具合をしっかりと改善していきます。

骨盤と背骨の不具合による姿勢不良

ストレートネックによって、顎関節症を発症してしまう方がとても多くいらっしゃいます。
ストレートネックを改善していくためには、骨盤と背骨という身体の土台からバランスを整えていくことが必要になってきます。

顎関節症の改善法

全身のバランスからあご関節を整えていきます。

  • 骨盤や背骨の歪みの調整
  • 左右の身体のバランスの調整
  • 首・頭の筋膜不具合の調整
  • 姿勢・歩き方・セルフケアのアドバイス

この4つを通してご利用者様の根本的な原因を改善していきます。
ボキボキと骨の位置を調整していくイメージを持たれる方が多いかもしれませんが、その背術方法により痛めてしまってはいけません。
当院では筋膜調整を行い、ゆっくり正しい位置へと戻していくため、痛みを伴うことはありません。