対応疾患

産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

このようなお悩みございませんか?

  • 産後の腰痛や恥骨痛が辛い
  • 身体のラインの崩れが気になる
  • 産前の体型になかなか戻らない
  • 産後の育児疲労をケアしたい

産後骨盤トラブルの原因

マッサージや鍼、整体、薬、電気療法を受けても改善しない。
病院や整骨院に通ったが改善しない。
何回か治療したりすれば、一時的に症状がよくなることはよくあることです。
しかし長続きせず再発に悩んでいませんか?
それはあなたの根本の問題がよくなっていないからなんです。
痛みを起こしている原因はいくつかありますが、
その根本原因は長年の様々な状態にあります。

産後は骨盤が通常よりも広がった状態になっています。
その理由は、妊娠3ヶ月目頃から妊娠末期までに分泌されるリラキシンというホルモンが関係しています。
リラキシンは、出産に向けて胎児の産道を確保するために骨盤の靭帯をゆるめ、骨盤を開きやすくします。
開いた骨盤は、産後に休養を取ればゆっくりと元の位置に戻っていきますが、育児や仕事に追われ、現実的にはしっかりと休むことは難しいのではないでしょうか?
1番身体が変化する時期に忙しく動いてしまうと、骨盤が歪んだまま閉じてしまうと身体のバランスが崩れ「腰痛・肩こり」といった様々な不具合が身体に生じてくるのです。

産後骨盤トラブルの改善法

単純な骨盤矯正ではなく、産後の不調の改善、産前の身体へと戻していく施術をおこなっていきます。
まずは骨盤の開きを矯正し、開ききった股関節を調整していきます。
土台である股関節の歪みを調整したあとは、身体の柱とも言える背骨の歪みを整えていきます。
実は出産後は骨盤がゆるんでいるので、骨盤の歪みを取ることができる最大のチャンスなのです!
骨盤が整っていくと、自律神経のバランスも整いやすくなっていきます。
施術の回数を増やし、出産時の育児疲労を解消していくと、睡眠の質の改善へも繋がり、短時間でも効率の良い睡眠をとることができるようになります。
また、身体の骨組みを正確な位置に戻していくことによってインナーマッスルが動きやすい状態が作りあげられます。
インナーマッスルが動き安くなるということは、基礎代謝の上昇が期待できます。
つまり痩せやすい状態を作ることができるのです。
このようなアプローチによって産後に起こる身体の不調を根本から改善していきます。