対応疾患

腰痛

腰痛

このようなお悩みございませんか?

  • 慢性的に腰痛にお悩みの方
  • 長時間座ってたり立っていると腰やおしりが痛くなってくる
  • 歩くときに腰に違和感を感じる
  • 家事や立ち仕事で腰周辺がつらくなる
  • 立ったり座ったりがきつい
  • ぎっくり腰になりそう

腰痛とは

身体の要と書いて腰と書くように、腰痛は身体の要となる部位だからこそ、様々な要因が考えられます。
腰にかかる負担は姿勢と椎間板の内圧(腰への負担)の関係として、その場で立っている状態を基準に比較すると、椅子に座っているだけでも1.4倍、立位で前かがみは1.5倍、前かがみで荷物を持つと2.2倍、椅子に座った状態で前かがみして荷物を持つと2.8倍にもなります。
このように日常生活の何気ない姿勢や動作が腰痛の原因となることが以外と多いのです。
そのため、立位や座位姿勢をどれだけ気を付けても、腰痛を誘発する動作をしてしまうと腰痛になってしまいます。
腰痛を生活習慣病の一つとしてとらえ、自分が腰痛を招く動作をしていないかを理解する必要があります。

腰痛の原因・改善方法

主な原因となってくるのが、

  • 筋力
  • 筋バランス
  • 仕事柄または姿勢の癖からかかる負担
  • 自律神経の乱れ
  • 内臓の疲れ

体が歪むと硬い組織ができます。
その固い組織がある状態だと腰痛がなくても、腰痛が起きやすい状態になってしまいます。
再発しない状態にするためには

  • いい姿勢をとる生活習慣
  • 自分に合ったストレッチを続ける生活習慣
  • 仕事などの繰り返しで毎日身体にたまり続ける体のストレスを抜くこと

以上が重要になってきます。

また、筋膜にアプローチすることも重要です。
筋膜は、自律神経とも連絡を取っています。
歪みが修正されると自律神経を整えることが可能なので、様々な自律神経症状も良くなることが多いです。
まずは詳しく問診をとり、問題となる関節の動き・神経・筋力の検査を行います。
その後カウンセリングを行い、治療計画を説明していきます。
痛みが起こる直接的な原因は筋肉・筋膜の硬さ、癒着などから起こることがほとんどです。
過緊張状態の筋の状態を鎮静化し、筋肉・筋膜の状態を正常化していきます。
さらに身体状態の不調和を起こす、骨盤・姿勢のバランスを整えます。
自律神経の乱れに対しアプローチをおこなったり、仕事柄、どうしても原因のある生活、姿勢を繰り返してしまう。
などといった方にも、それに対処すべく生活指導やストレッチを教えていきます。
当院では、患者様の腰痛の原因をしっかり調べ、根本的、かつ総合的に改善をしていきます。