お知らせ

ブログ更新【チューニング!!】

2022.01.31

こんにちは。トレーナーの田中です。

年が明け、早くも1ヵ月が過ぎようとしていますがいかがお過ごしでしょうか。

前回のブログで書いた『整えるという事』が少しずつお客様にも伝わり、有難いことにセルフコンディショニングの会員様も増え、パーソナルトレーニングの空き状況も少なくなってきました。今年もたくさんのお客様が健康で、『動く・歩く・走るをあきらめない』エネルギッシュなお体を手に入れていただける様、スタッフ一同精進してまいります。

さて、今回は『セルフコンディショニング』コースに少し触れていこうと思います。

セルフコンディショニングコースでは主にZERO-initialize(以後ZERO-i)さんのマシンを使用していきます。

ZERO-iのコンディショニングマシン

こちらのマシンは従来の筋トレマシンとは大きく違い、筋トレマシンでは主に力の入出力を繰り返すのに対し、ZERO-i のマシンでは力の脱力がポイントになってくる『コンディショニングマシン』です。

脱力をするという事は力が入っていることが前提になります。毎日の家事やお仕事、慣れない環境でのストレスなど、疲れやストレスをうまく処理できないと体は緊張状態を高めていきます。その緊張した状態とは無意識に力が入っている状態と診ることができます。そういった方にとってZERO-iのコンディショニングマシンはとてもおススメです!!

脱力して自身の動きをマシンに委ねることができると驚くほど体がほぐれていきます。マシンに動きを委ねますが、全自動マシンではなく、マッサージの様に完全な受け身ではないので『自身で整える』という事にもつながります。

マシンに加え、トレッドミルやエアロバイク、バランスボールなどのツールもお使いいただけます。その中でも特におススメなののがこれ。

ZERO-iのチューニングポール

ZERO-iさんが開発されたチューニングポールです。一般的なフィットネスポールとの大きな違いは「柔らかさ」です。弾力があり、非常にソフトな感触のため、体が硬い方でも無理なくお使いいただけます。経験上、筋肉が硬くなり、関節や姿勢に不安を抱えるご高齢の方などは一般的なポールでは痛みを伴ってしまう事もありましたが、チューニングポールではそういった事もなくかなり幅広い方々に対応できます。

硬いものと硬いものは反発し合う(良いか悪いかは別です)ように、硬い人が硬いポールに乗ると緊張を招く事がありますが、そんな特徴にフォーカスされた秀逸なポールです^_^ローラーを使った筋膜リリースなんかも同様です。

こういったツールも皆様が使えて、『自身で整える』事ができるようにお手伝いいたします!!